京都市少年合唱団について

昭和33年に公立初の少年合唱団として創立。京都市内の小学4年生から中学3年生まで総勢200名超の団員が集い,3つの縦割グループや選抜組「響」などグループ活動も充実。更なる成長・飛躍をめざし,新たな取組にも積極果敢に挑戦し,活動の幅を広げています。

The Kyoto City Junior Children’s Choir was founded in 1958 as the first public children’s choir run by a municipality in Japan. More than 200 members from fourth grade of elementary school to third grade of junior high school living in Kyoto City get together to sing and perform altogether or in groups. They also actively perform in separate groups made up of children in different ages as well as in a specially selected group called “Hibiki”. The choir is broadening the range of its activity and earnestly and ambitiously embracing new challenges in order to achieve further growth and progress.

京都市少年合唱団の詳細を見る

演奏会・出演情報Schedule

「パリ木の十字架少年合唱団クリスマス・コンサート」出演

チラシ画像

「パリ木の十字架少年合唱団クリスマス・コンサート」出演

平成30年12月1日(土)
京都コンサートホール

詳細を見る

京都市交響楽団 「オーケストラ・ディスカバリー2018『Bravo!オーケストラ』」出演

チラシ画像

京都市交響楽団 「オーケストラ・ディスカバリー2018『Bravo!オーケストラ』」出演

平成30年12月23日(日・祝)
午後1:30開場 午後2:30開演
京都コンサートホール 大ホール

指揮:園田隆一郎
共演:京都市少年合唱団

曲目
ハワード・ブレイク:「スノーマン」(オーケストラ・ライブ演奏によるアニメーション・フィルムの上映)
チャイコフスキー:「くるみ割り人形」から「花のワルツ」
フンパーディンク:歌劇「ヘンゼルとグレーテル」序曲
R.ロジャース:「サウンド・オブ・ミュージック」ほか

詳細を見る

演奏会・出演情報の一覧を見る

ムービーMovie

組曲「もうひとつの京都」合唱版

平成28年8月21日(日)京都コンサートホール大ホールにて開催された「京都市少年合唱団 第67回定期演奏会」において、総勢221名の全員合唱により、組曲「もうひとつの京都」が披露されました。 組曲「もうひとつの京都」の混声四部及び女声三部合唱版を、京都市少年合唱団用にアレンジした特別バージョンです。

指揮:加藤 完二
ピアノ:今西 陽子、小林 千恵
組曲「もうひとつの京都」(作曲:葉加瀬太郎 作詞:松井五郎 編曲:増田真結)

詳細を見る

ムービー・音源の一覧を見る

京都市少年合唱団を育む会

育む会の会員を募集しています

子どもたちが健やかに成育し、音楽への情熱をもって世界にはばたいていけるよう「京都市少年合唱団を育む会」が発足しました。
子どもたちの歌声が世界に響き渡り、音楽文化が咲き誇る京都を創造したい!
皆さまお一人お一人の力を「育む会」にお届けください!

育む会の詳細を見る

京都市情報館

京都市教育委員会

京都市少年合唱団OB会

京都はぐくみ憲章

JCI(京都青年会議所)